ピーアンドエー/シェア出版 出版企画,デジタル編集,プログラム開発,印刷・出版,データ入力・変換

塾用教材発行

お問い合わせ
HOME














































貴塾から高校入試対策用の独自教材を出版しませんか?
 弊社は,一貫して教育関係の出版・編集制作に携わってきた会社です。毎年50冊以上の学参書や教育書,教科書の教師用解説書などのほか,CD-ROMなどを世に出してきました。
 このような活動を通して,いつのまにか,膨大な量のデータが蓄積されました。
 これらのデータを有効にお使いいただくことで,貴塾の独自教材発行のお手伝いをさせていただきたいと,私たちは考えました。

■公立高校の入試問題は,良問ぞろいです。
 公立高校の入試問題は,その県の先生方が知恵を絞って作成されたものです。したがって,いずれもよく検討された良問が並んでいます。私たちは,これらの問題が一度限りで顧みられなくなるのはまことに惜しいと考えてきました。
 これほどのデジタルデータを保存しているのは,弊社以外にはまれではないかと思います。貴塾と弊社との連携で,高校受験を控えた生徒の指導に役立てることができたならと願っています。

■独自教材の発行は,貴塾のブランド価値を高めます。

 独自教材のオモテ表紙には,「○○塾のチャレンジシリーズ」などと名づけた書名と「発行:○○塾」とが大きく表示されます。○○塾とは,いうまでもなく貴塾名です。
 さらに,オモテ表紙のウラには「この問題集の使い方」あるいは「高校入試に向けての勉強の仕方」「当塾の指導方針」などの,いわば「まえがき」に相当する一文を,貴塾代表者に執筆していただこうと考えております。
 また,ウラ表紙には奥付として,発行者欄に貴塾名と代表者名が表示されます。
 なお,ウラ表紙の内側のページには,オプションですが,貴塾の広告を掲載いたします。
 このように,随所に貴塾名と代表者名が表示されますので,宣伝効果は抜群です。読者や保護者の方々には,生徒指導に対する貴塾の熱意や意気込みなどが伝わるとともに,貴塾への信頼も増します。このことは貴塾のブランド価値を高めると同時に,貴塾にとって今後の安定的な発展の礎ともなります。
 独自教材の発行は,実践的な教材が増えるばかりではなく,貴塾にとっては効果的な宣伝媒体ともなるのです。
表紙案を3点ご用意してあります。

■独自教材の内容は,貴塾のお考えでいろいろに変えられます。
 弊社に蓄積されているデータは,「実施年度別」「都道府県別」「教科別」「出題分野別(現在,一部の教科は分類が完了しておりません)」から該当問題を引き出すことができるようになっています。したがって,教材の内容構成としては,たとえば,以下のような例が考えられます。

1 ある県の複数年度の5(〜1)教科問題集として構成する。
2 複数の県のある年度の5(〜1)教科問題集として構成する。
3 ある県の複数年度の教科別問題集として構成する。
4 複数の県の複数年度の教科別問題集として構成する。
5 複数の県の出題分野別教科別問題集として構成する。
6 ある県の複数年度の出題分野別教科別問題集として構成する。

 このように教材の内容構成は,生徒の実態や貴塾の指導方針に即していろいろに選択・構成できます。
 なお,「出題分野別」については 見積依作成 ページにて具体的にお書きください。

■このような独自教材ができます。
 弊社で保存している入試問題データを活用して,以下の種類の独自教材を作成することができます。

1 ○○塾のチャレンジシリーズ……公立高校入試問題から選択。問題と別紙模範解答。5教科〜単教科のいずれでも構成できます。

2 ○○塾のステップアップシリーズ……東京都の有力進学高校については,学校独自の問題を作成しています。
これらの学校の多くは,国数英の3教科について独自出題をしていますが,これらの問題は,一般の公立高校入試問題よりもレベルの高いものとなっていますので,国数英の3教科について,レベルの高い生徒向けに最適な問題集となります。
問題と別紙模範解答。3教科〜単教科のいずれでも構成できます。


3 ○○塾の分野別弱点補強シリーズ……教科別。指定された県の問題から分野別に精選してまとめた,弱点補強の集中対策用問題集です。

 なお,上記3シリーズには「解説」はつきません。生徒には,「○○塾に入ればていねいな指導が受けられる」ということを理解してもらうために,解説は貴塾で行ってもらうようにと考えています。塾生とそうでない生徒との違いはここに現れます。塾に生徒を勧誘する方法の一つとして使えます。

■独自教材を最寄りの書店等で販売してもらうこともできます。
 教材は塾生には使用教材として販売できますが,それ以外には,最寄りの書店で販売をお願いすることもできます。交渉次第ですが,書店等に置いてもらえれば,塾生以外の生徒にも買ってもらえる機会が増えます。また,書店以外のお店にも置いてもらえるように頼んでみるとよいと思います。商品のそばに「地元の○○塾から本が出ました!」などと書かれたチラシや筒があると,効果は一層増します。
 お店などに並んでいるだけで,貴塾への認知度は高まり,信頼も増します。もちろん書店等へは販売手数料(定価の2割以下で,交渉次第です)を払いますが,残りは貴塾の収入となります。コスト回収と貴塾の宣伝を兼ねた一石二鳥の策と言えましょう。
 独自教材の発行を様々な機会をとらえてアピールすることは,生徒募集の強力な武器になっていきます。

■独自教材の発行は,同じ市や町では1つの塾だけに限定します。
 独自教材を発行する塾が同一地域内でバッティングしないよう,最初に申し込みをいただいた塾に発行権が付与されます。ただし,貴塾が他の塾と共同で発行する場合はこの限りではありません。
 私たちは,貴塾ご発展の支援をさせていただくのが本来の務めであると認識しております。

■納品はご注文をいただいてから1ケ月程度をみてください。
 ご注文をいただいた問題集は,編集作業,印刷製本にある程度の時間を要します。また,ご注文の内容によっては,編集に時間のかかることも考えられます。したがいまして,問題集の納品には,1ヶ月から1ヶ月半くらいをみていただきたいと思います。もちろん,1日でも早くお届けできるよう全力をあげる所存です。

■国語の著作権処理を代行します。
 教材を作成するにあたっては,特に国語の問題に引用されている著作者からは必ず掲載許諾を得なければなりません。著作権保護のためですが,この許諾を得るのに,作家本人またはその処理を代行するエージェンシーと連絡を取り合い,交渉する必要があります。(なお,弊社では掲載拒否の作家リストも保有しています。)
 そのため,国語の教材発行には他教科よりも時間がかかるほか,許諾条件(含・掲載料の支払いなど)が発生します。
 こうした繁雑な事務処理は,弊社が代行しますので,よろしければお申し付けください。

■ご検討ください。
 すでに何度も申し上げておりますが,貴塾独自の教材発行は,地域の生徒や保護者に絶大な信用と信頼を醸成いたします。貴塾が地域のナンバーワン塾となるよう,弊社が少しでもお手伝いできれば,これに過ぎる喜びはございません。

 どうか,よろしくご検討の上,ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

ピーアンドエー/シェア出版