人権・平和

人権・平和

子どもの広場 ユニセフについて,子どもにわかるように説明してある。「先生の広場」は,学校の先生に役立つ素材などを提供してくれる。
A-Bomb WWW Museum 「広島に最初に落された原爆についてに正確な情報を提示すること」「この出来事から何を学ばなければならないか。なぜそのような全体破壊兵器が二度と使われてはならないかという建設的な議論の文脈を提示すること」を目的とした,原爆についての説明やその被害などを掲載したサイト。
平和博物館 戦争被害などの画像・映像の歴史資料がみられる。
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン NGOのホームページ。アジアの子どもたちの声や子どもの権利条約などを紹介。
沖縄戦の記憶・本館 沖縄戦をいかに継承するか。この重い課題を解決するには,平和教育(学習)は欠かせない。次世代および次々世代への継承を考える時,学習者と支援者双方からのアプローチと,学習者=次の支援者という視点も必要である。そのような観点から自らの実践を土台にしていくつかの可能性を追求してみた。
キッズ平和ステーションヒロシマ 広島平和記念資料館のキッズコーナー。原爆の被害についてサダコさんの生涯を通して考えていきます。
広島原爆写真館 被爆直後の写真等を見ることができる。
ノーベル賞受賞者一覧 歴代のノーベル賞受賞者がわかります。山梨県 下山中学校で作成されました
平和教育の取り組み 長崎市立川平小学校の特色ある教育,「自ら学び,一人ひとりを大切にする,心豊かでたくましい子どもの育成」をめざして,さまざまな教育活動を行っています。
Korean Residents in Japan: the Academic Side 人口約二百万人と推定される在日朝鮮人の存在とその姿を広く理解してもらうためにつくられているwebサイト。
日本ユニセフ協会 このサイトは,データベースなどを利用して世界の子どもの状況を知ったり,協力する方法などユニセフに関する情報を提供している。また,「子どもの広場」のページでは,質問コーナーなどを設けて子どもに分かりやすくユニセフの意味や活動内容を紹介している。
子どもの権利条約ネットワーク 子どもの権利条約ネットワークは,「子どもの権利条約」のもと,おとなと子どものパートナーシップの実現を目指して活動している団体です。
部落解放同盟中央本部 部落問題をわかりやすく解説
アムネスティ・インターナショナル日本 世界人権宣言が守られる社会の実現をめざし,世界中の人権侵害をなくすため,国境を越えて声を上げ続けている国際的な市民運動です。
原水禁 原水禁は正式名称を原水爆禁止日本国民会議といい,1965年に結成された日本でもっとも規模の大きな反核,平和運動団体の一つです。
社団法人日本ユネスコ協会連盟 日本語で「国際連合教育科学文化機関」を意味するユネスコ(UNESCO)は,国際連合の専門機関として,共に生きる平和な地球社会の実現をめざし,官民協力によるさまざまな活動を行っている。
国連難民高等弁務官事務所 UNHCRは,人道的な立場から,国籍国の保護を失った難民に「国際的な保護」を与え,同時に食料・医療・住居などの援助を行うこと,そして難民問題の解決をはかることを任務としている。
高松宮記念ハンセン病資料館 ハンセン病にまつわる偏見・差別・排除・人権侵害の歴史を伝え,病気そのものの正しい理解を広めるために設立された資料館。
top

閉じる