恩地孝四郎著「人間のつくる美」


■■■「人間のつくる美」
下のもくじ横の「本文閲覧」をクリックすると別ウィンドウで本文(pdf)が表示され,全文が閲覧できます

※本文(pdf)を閲覧の際,拡大表示は Ctrlを,縮小表示は Ctrl を押して下さい
もくじ本文閲覧……………………………※画面下の《ご注意》を必ずお読み下さい
はしがき

1 芸術とは


2 生活のなかの美

3 芸術の姿

4 つくるこころ・あじわうこころ

5 美の成長

6 美のある生活

7 芸術と社会

8 芸術を楽しむためには

9 文化の世界

挿画解説
挿画目次 (本文とは別に挿し入れたもの)
A 作曲家の顔、文人の顔
B 動く芸術
1 原始人のかいた野牛の画
2 点と線の組み合わせ
3 日常の美
4 自動車の型の進化
5 文人と作曲家の顔
6 写実、印象、表現
7 純粋美術の例(エクステル色彩構図)
8 新しい布模様(イギリス)
9 人形劇の役者
  (ドイツ美術家マリオネット座)
10 動く芸術
11 描写と組織(植物の葉の例)
12 古代美術
  (エジプト、アッシリアの壁石彫)
13 ギリシヤ美術(神殿の彫像)
14 キリスト教美術とルネサンス美術
15 現代美術1
16 現代美術2
17 新しい建築
18 ロダン・青銅時代
19 セザンヌ・静物、マチス・赤衣婦人
20 ピカソ・闘牛、デュフィ・夏のよろこび
21 北斎・富士三十六景、神奈川浪裏
22 イソップの挿画(古い本から)
23 西洋の唐草模様
24 蜜蜂の巣
25 ギリシヤの蛸画の壺
26 新しい木版画
27 童話劇の一場面

《ご注意》
・閲覧するには Adobe Acrobat または Adobe Reader が必要です。
 こちら から Adobe Reader が無料でダウンロードできます。
・ここに掲載されている著作物は著作権法により保護されています。
 無断転用はかたくお断りいたします。
・画面上で閲覧することはできますが,印刷はできません。

閉じる